FC2ブログ

版画!棟方志功の第一弟子作品

栃木県益子町出身
笹島喜平 [ささじま・きへい] (1906~1993)
Kihei Sasajima
 

平塚運一、棟方志功と並び称される黒白木版画の巨匠。棟方志功の最初の弟子であったが表現主義的な志向から次第に写実による一点一刻もおろそかにしない厳格で構成的な古典主義の方向に向かう。拓刷木版という独自の技法を創案して新分野を開拓した。雪舟の水墨画や鎌倉期の仏像彫刻にみられるような写実的で簡素質朴な力強い画風は日本人のある面での美意識と伝統を具現している。晩年の主題は不動明王を主とする仏像、古都の風景、霊峯富士、女神像など日本的象徴に限られていた。栃木県益子町の人間国宝、浜田庄司と交流がありました

私、執行役のコレクションを10年ぶりにアトリエに掛けてみました!(^^)!

IMG_20200804_163308.jpg
題名 富士D AP版



IMG_20200804_163316.jpg
題名 清秋富士

IMG_20200804_163343.jpg
題名 竜頭の滝(日光市)


IMG_20200804_163226.jpg
題名 不動明王 NO,85(A)



IMG_20200804_163235.jpg
題名 弁財天B


IMG_20200804_163343 (2)

IMG_20200804_163323.jpg

あと数点、小作品や直筆イラストもあります(*^^*)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント