FC2ブログ

世界遺産!今夜の日光二荒山神橋で~すヽ(^o^)丿

世界遺産の日光二荒山神橋・本日10月23日、PM8:20分の画像になりますヽ(^o^)丿

021.jpg


もう少し寄りましょう~(#^.^#)

022.jpg

すみません<(_ _)>画質が荒れてしまいました(*^^)v

二荒山神橋周辺の紅葉は始まっています。あと5日程度で見頃になる見込みで~す(#^.^#)

個人的な判断ですので保証いたしません(#^.^#) いたしません?ドクターXの大門未知子?

参考までに二荒山神橋の伝説を紹介いたしますヽ(^。^)ノ

神橋の伝説 奈良時代の末、下野の人沙門勝道は、その伯父・大中臣諸清たちと、かねて深く尊崇する霊峯二荒山(男体山)の登頂によって鎮護国家、人民利益のための大願をたてました。
 天平神護2年3月(766年)勝道上人一行は大谷川のほとりにたどりつき川を渡ろうとしましたが、岩をかんで流れる大谷川の激流のため渡る方法がなくこまりはてました。上人はひざまづいて一心に祈念を凝らすと、川の北岸にひとりの神人が現われました。その姿は夜叉のようで、身の丈一丈余、左手は腰にあんじ、右手に二匹の蛇をまき、上人に向って「我は深砂大王である。汝を彼の岸に渡すべし」といいながら手にもった蛇を放つと、赤と青二匹の蛇は、たちまち川の対岸とを結び、虹のように橋をつくり、背に山菅が生えたので、上人一行は早速これによって急流を渡ることができたといいます。ふり返って見ると、神人も蛇橋もすでに消え失せてしまっていたので、上人は合掌して、深砂大王の加護に感謝し、それ以来この橋を山菅の蛇橋と呼んだといいます。


日光市内の紅葉は、これからが本番ですヽ(^。^)ノ日光観光してから那須森のビール園の限定ビールで乾杯!してくださいませヽ(^。^)ノ

本日はこれで おしまい <(_ _)>

那須きり絵・アートショップHPhttp://nasukirieart.com/" title=" http://nasukirieart.com/"> http://nasukirieart.com/

那須きり絵・アートショップTwitter https://twitter.com/nasukirieart

ポチッとして頂けると、励みになります.
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント