FC2ブログ

雲巌寺に行ってきました(^^)/

きり絵原画の制作に、栃木県大田原市(旧黒羽町)の雲巌寺に行ってきました(*^^)v[雲巌寺]八溝山地のふところ深く、清らかな渓流に沿う境地に、臨済宗妙心寺派の名刹、雲巌寺があります。筑前の聖福寺、越前の永平寺、紀州の興国寺と並んで、禅宗の日本四大道場と呼ばれ、山門の正面にある朱塗りの反り橋を渡って石段を登ると、正面に釈迦堂、獅子王殿が一直線に並ぶ代表的な伽藍配置となっています。俳聖松尾芭蕉は、この地で「木...

もみじ寺!永源寺の紅葉(^O^)/

本日は、茨城県大子町の永源寺!別名もみじ寺に行って参りました(*^^)v[永源寺]もみじ寺の通称で親しまれる、七福神の紅一点を祀る寺七福神の紅一点で、芸能の神である弁財天を祀る、大子七福神巡りの七番寺。文安3年(1446)に創建された曹洞宗の寺で、御本尊は釈迦如来、「臥雲山」と号します。1864年に天狗党の乱で寺の大半を焼失し、現本堂は1953年に再建されたものです。後に鐘楼が建立されました。寺の花はさつきですが、そ...

会津・さざえ堂

[会津さざえ堂]会津さざえ堂は寛政8年(1796)福島県会津若松市の飯盛山に建立された、高さ16.5m、六角三層のお堂です。正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」といいます。(重要文化財指定名称は「旧正宗寺三匝堂」)当時飯盛山には正宗寺(しょうそうじ)というお寺があり、その住職であった僧郁堂(いくどう)の考案した建物です。かつてはその独特な2重螺旋のスロープに沿って西国三十三観音像が安置され、参拝者...

大谷観音と大谷平和観音(^O^)/

栃木県宇都宮市大谷(おおや)に行ってまいりました(^^)/以前制作いたしました切り絵原画の第二弾を予定しております(#^.^#)大谷観音自然の岩壁に彫刻された高さ約4mの千手観音像は、大谷寺の本尊で、平安初期、弘法大師によって作られたと伝わる。造立当時は、金箔仕上げの煌びやかなものであったと推定される。鎌倉時代に、坂東三十三観音の十九番の札所に定められた。釈迦三尊像、薬師三尊像、阿弥陀三尊像とあわせて「大谷磨崖...

日光東照宮五重塔と三重塔(^O^)/

新しい切り絵題材に日光東照宮五重塔と三重塔を見てまいりました(^^)/以前の原画の構図は、こんな感じです!(^^)!別アングルで!東照宮五重塔手前の輪王寺後方に、三重塔も無料で見られます!意外と知られておりません!...